読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録ブログ

2015年に結婚した夫婦のブログです。ほぼ(というか100%)嫁が備忘録レベルで更新してます。おじいちゃんおばあちゃんになった時に振り返れますように。夫1988年生まれ。嫁1989年生まれ。

2016.06.23 診察

退院後、1回目の診察に行ってきました。久しぶりの病院〜。久しぶりではないけど。

まずは、摘出した腫瘍の病理検査の結果から。

1.左卵巣皮様嚢腫とおもわれてたもの→やっぱりそうでした。
2.粘膜下筋腫とおもわれてたもの→ポリープ状異型線筋腫(APAM)

APAMなんて聞いたことなかったから、びっくりすることもなく、淡々と説明を聞き入れるのみ…
結果としては大丈夫。綺麗にとれてるから。とっといてよかったね。
APAMって珍しいんです。
再発の可能性はあるから、ちゃんと経過観察していこうね。

っとそんな説明でした。

その後エコーもして、ついにおへそのテープを剥がす時が…

ビリビリっ……つるーん!

お〜想像よりはるかに綺麗〜😭
先生も満足気に「穴一個だよ〜!きれいじゃ〜ん!って自分で言うなってね。。😁」と言ってました。かわいい。

腕はたしかで腹腔鏡手術もかなり綺麗にやってくれるよ!と最初のクリニックで紹介されたことをおもいだしました。

もう浴槽に浸かっていいらしいんだけど、なんか怖いな…





帰り道にAPAM調べるけど、みなさんが言ってる通り情報が少ない。論文ばかり。CiNiiとかでてきて懐かしくなった(笑)

不安になったりドキドキしたり、そんなことばかりだけど、腫瘍は2つとも綺麗にとれてて体にない状態だから大丈夫⤴︎と言い聞かせてます。

できるかぎり再発を避ける様な生活をおくることと、こまめな検診にかぎりますね!

次回の診察は来月末。
半月に一回エコーしたい気分。笑

Sent from my iPhone